メインイメージ
      このエントリーをはてなブックマークに追加

アロママッサージとは

アロママッサージとは、アロマオイルの香りと成分を利用したマッサージのことで、肩こりなどを揉みほぐして身体の疲れをとる一般的なマッサージというよりも、アロマオイルを身体に塗り、どちらかというと精神的なリラックス効果を求めるマッサージとなります。

したがってアロママッサージはサロンでも施術してもらうことができますが、自分でも行うことができるようになっています。


このようにアロママッサージはアロマオイルを身体に塗るため、お肌の弱い方やアレルギー体質の方は事前にパッチテストを行うようにしましょう。

パッチテストは使用するアロマオイルを二の腕などの敏感な部分に少し塗って、数時間から1日程度様子を見て、腫れや赤みなどの症状が出なければ大丈夫なので、誰でも簡単に行うことができます。


アロマオイルを身体に塗れば、その有効成分を直接体内に取り込ませることができます。

アロママッサージの効果を高めるためには、お風呂上りの体が清潔な状態で行うのがいいとされていて、お風呂上りは血行も良くて気分的にもりラックできるようになっています。

サロンではリラックスできるような音楽をかけながらマッサージを行う場合が多いので、自宅でアロママッサージを行う時も、自分が最もリラックスできるような音楽をかけながら行うことをおすすめします。

アロマオイルはすぐに洗い流さないで、できれば一晩じっくりと浸透させることにより、より効果を高められると言われています。